※スマートフォンではご利用いただけない機能がございますので、PCでのご閲覧を推奨いたします

設計実績についてはこちらをご確認ください。ホームページ内の実績ページに移動します。

ハイライト

テレビ東京系:ガイアの夜明け

【ガイアの夜明け】2023年9月1日 (金)夜10時放送
東京理科大学 教授:高橋治が開発したアプリが掲載されます。

予告編動画はこちら

ボタンをクリックで切り替わります。

事例1
髙𣘺治が(株)構造計画研究所所属時代に担当しました

事例3
東京理科大学工学部建築学科 髙𣘺治研究室が協力しました

事例4
(株)サイエンス構造が設計から施工まで担当しました

国土交通省トップページより下記「新材料・新工法を用いた建築物等の大臣認定について」より確認できます。

国土交通省のホームページはこちら

教授:髙𣘺治が関連・所属する団体をご紹介

※画像をクリックすると関連団体のホームページへ移動します
ボタンをクリックで切り替わります

会社概要

名称

株式会社 サイエンス構造

代表者

代表取締役:海藤 靖子

会   長:髙𣘺 治
(東京理科大学 工学部建築学科・教授)

従業員数

16名(2023年7月時点)

登録

一級建築士事務所 東京都知事登録 第62038号

設立

2017年 7月

資本金

1,600万円

製品一覧(更新中)

製品名や画像をタップ・クリックすると詳細を見ることができます

オイルダンパーシリーズ

オイルダンパー開発者:髙𣘺治の監修・リメイク・新作となっております。
建築業界にて、オイルダンパーと言えば髙𣘺治と言われるほど30年の建築設計実績の中で取り扱っております。

オイルダンパーαFはこちら
木造用オイルダンパーはこちら
天井用オイルダンパーはこちら

新素材シリーズ

新素材を建築に適用させるために実験・開発・研究したものです。
実際に施工・設計・大臣認定の取得の実績もございます。

カーボン電波塔・電柱はこちら
ポリウレアはこちら
アラミドケーブルブレースはこちら

カーボンタワー

関連記事:楽天モバイル、人口カバー率96%「未達」。理由は「半導体不足」、来年3月達成

大臣認定

取得日:令和3年1月6日
認定番号:SNNNNNN-11838
名称:電波タワー福島における構造方法

製品説明

素材:炭素繊維並びにガラス繊維複合材 (CFRP/GFRP)

特徴:1本のCF/GF配電柱は長さ6m未満の3節構成で、テーパー形状の嵌合式構造
   1本の重量は3節合計250Kg程度(60~120Kg/節)
   建柱車で運送可能、長尺運送許可不要
   狭小地にも対応

「軽くて強い」耐摩耗性、耐熱性、低線膨張率、耐腐食性、折損耐力までひび割れしない特性をもつ優れた素材

● 鉄と同等の強さを持ちながら、重量は鉄・PCコンクリート柱より80〜90%減

従来の電柱に比べ同等の強度と耐久性を保ちつつ

①80-90%の軽量化
②設置コストの削減
③現場での高い安全性の確保
④地震による転倒リスクの軽減

など上記のメリットがございます。

上記の通り従来素材に比べ軽いため、施工人数の削減・工期短縮・工程の簡略化などが可能となっております。
また、鉄・木材・コンクリートなどと比べ腐食の心配がなく、メンテナンスの必要はありません。
このため、SDGs9【産業と技術革新の基盤を作ろう】、SDGs11【住み続けられるまちづくり】、SDGs12【つくる責任 つかう責任】を実現することが可能です。

新時代の電柱として、これらの新技術と新素材が広まる日も近いです。

◆お見積り・お問合せ

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

オイルダンパーαF

制振用オイルダンパーに粘弾性体ばねとすべり機構を組み合わせて、剛性と減衰性を備えた制振装置です。

大地震発生時にαゲルがせん断変形し、建物の変形を抑えつつ、すべり機構が作動して建物の架構への負荷を抑えることができます。

従来のオイルダンパーでは対応できない、

①衝撃振動
②微振動
③短周期振動
④静的挙動

上記に対応することが可能です。

◆お見積り・お問合せ

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

アラミドケーブルブレース

強度、軽さ、柔軟性を備えたアラミド繊維を使用することで低コストで工場を稼働させながらの耐震補強を実現します。

従来のブレースに比べ、丸めた状態での運送が可能なため運送コストも下げることが出来ます。

◆お見積り・お問合せ

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

コンテナハウス

◆コンテナハウスの予備知識

街中で見かける2階建コンテナのレンタルルームなどは、評定を取得しないで設計すると違法建築になってしまう。

弊社は、鉄鋼系住宅構造評定委員会の評定書を取得しているため、2階建てまでの設計が適法化されています。

衝撃・振動に耐えられる頑丈さはもちろん、耐久性・耐火性・耐水性に優れています。

コンテナ同士の組合せ、窓やシャッター、ドアの取り付けなど、デザインを自在に変更可能です。
短納期での施工と、建築物の移動が可能です。

コンテナはJIS材を使用しています。

◆お見積り・お問合せ

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

津波シェルター

●津波シェルターSAM

素材:発泡スチロール × ポリウレア

発泡スチロールのフレームに満遍なくポリウレアを塗布することで、上記動画のような耐久力を実現しました。

●そもそもポリウレアとは?

イソシアネートとポリアミンの化学反応で生まれ たウレア結合の樹脂化合物です。
アメリカ国防総省(ペンタゴン)では対テロ用の 素材として壁に塗布されています。
防水性・耐熱性・耐摩耗性・耐薬品性・防食性・ 耐爆性を兼ね備えた夢のような塗料です。

●ここがポイント!

国土交通省 津波救命艇ガイドライン申告可能

●お見積り・お問合せ

ポリウレアのみの販売・お見積りも可能です。

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

免震スライダー
ポリウレア
手塗りも可能です。

ポリウレアは防水性能と強度に非常に優れた樹脂です。
あらゆる物に使用でき、その防水性能は浸水・漏水を許しません。
さらに、軽自動車の落下や地震の衝撃、さらにはライフルの銃撃にも耐えるほどの強度を備えています。
これらの点が評価され、避難シェルターの外装や、米国の重要国家施設のテロ攻撃に対する防御策としての採用実績があります。


樹脂の一重で「守れたはずの命」を「守れる命」へ
2018年6月に大阪府北部を襲った最大震度6弱の地震で、当時9歳の女児が不適切な施工によって建てられ崩壊したブロック塀の下敷きとなり、命を奪われる事故が起きました。
本来であれば「守れたはずの命」を「守れる命」とするため、ブロック塀の補強策の模索から我々のポリウレアの活用は始まりました。
我々は歩みを止めることなく、さらなる防災の発展・拡充を目指しています。
木造用部材・重要文化財用部材
◆油圧ダンパー(木造)

油圧を利用した従来の制振機器ですが、汎用既製のダンパーを用いることにより、

安価に提供することが可能です。

◆お見積り・お問合せ

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

仕口ダンパー

寺院や神社などの景観を崩さない色のバリエーションもございます。

◆お見積り・お問合せ

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

サイエンス構造グッズ

◆お見積り・お問合せ

info@sciencekozo.com

03-6280-7717

お問い合わせ
ご相談内容(必須)

製品

種別(必須)